HOME > お知らせバックナンバー > 鳥取県メガソーラー 途中経過

 

ニュース詳細

鳥取県メガソーラー 途中経過をお知らせします!

 

 

基礎工事がほぼ完了し、いよいよ太陽光発電本体工事に着手いたしました。

 

今回使用する架台は、アルミ製の傾斜角20度の架台を使用いたします。

最近、野立て用架台といえば、コストを落とす為に単管パイプを組み合わせたものが主流になりつつありますが、

今回は、基礎と同じく20年以上しっかりとパネルを支えるために、軽くて・強く・耐食性に優れたアルミを採用しております。

また、アルミニウムはリサイクル性にも優れ、限られた地球の資源を大切にするためにも、とても役立っている素材となります。

太陽光発電同様、再生可能なエネルギー資源とも言えますね (^O^)/

 

さて、今回の発電所は東郷湖の湖畔に建設されており、非常に景色の素晴らしい場所でございます。

少し先へ行くと、最近ソフトバンクのCMで

「ハワイのどのへん?」「鳥取!鳥取のハワイだでえ〜!」

というオチで一躍有名になりました「日本のハワイ」こと羽合温泉があります。

その他にも、本格的な中国庭園を楽しむことが出来る燕趙園(えんちょうえん)があったり、

工事中の現場へ行くのがとても楽しみな場所でもあります。

今後、この発電所も新観光名所として賑わっていただければなによりです!

羽合温泉に訪れた際には湖畔をぐるりと一周して、ぜひ発電所にもお立ち寄りください。

 

引き続き、進捗状況を随時更新いたしますので、乞うご期待!

 

 

 

鳥取県 大規模 全量案件

 

 

鳥取県 大規模 全量案件

 


取り扱い製品

販売パートナー募集

施工パートナー募集

会社情報

  • 代表挨拶
  • 拠点紹介・
アクセス
  • 採用情報
  • 会社沿革

名古屋工業大学,solar,太陽光,スポンサー

JPEA 太陽光発電協会

J-PEC 太陽光発電普及拡大センター

NEF 財団法人 新エネルギー財団

link_banner_ja.jpg

ネクサスジャパン,太陽光発電

visual_kaitori.jpg

みんなのグリーン電力
fun_to_share,低炭素社会,環境対策

ライジングコーポレーション,大阪府太陽光パネル事業者